心理的瑕疵のある不動産は売却できない?売却への影響と告知義務とは?【仙台不動産センター】

心理的瑕疵のある不動産は売却できない?売却への影響と告知義務とは?

不動産の売却で、心理的瑕疵はできれば買いたくないという心理が働き売却に大きな影響を与えます。
心理的瑕疵に限らず、どういった内容であるか告知義務の必要もあります。
ここでは心理的瑕疵とは何を指すのか、また売却への影響と告知義務についてご説明したいと思います。

\お気軽にご相談ください!/

不動産の売却に関係する心理的瑕疵とは?

不動産の売却を検討中の方なら聞いたことがある「瑕疵」は、かしと読み、シロアリの被害や雨漏りなど住宅そのものの欠陥をさします。
瑕疵のなかでも、心理的瑕疵は売却したい不動産で事故があったり、近くに墓地があったりと外観に問題がなくても購入者が嫌煙しやすく心理手瑕疵物件は、事故物件ともいわれています。
そのため心理的瑕疵のある不動産は、目に見えない問題だからこそ、売却もしづらいのです。
また、瑕疵物件は購入者に対して告知義務があり、この告知を無視して売却をおこなうと売却後に責任を追求されて損害賠償を請求される恐れもあるため、正直に伝えることが大切です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

心理的瑕疵のある不動産が売却に与える影響とは?

心理的瑕疵は、不動産の売却で次のような影響を与えると考えられます。
売却金額への影響
心的瑕疵のある不動産の売却は、目に見えない瑕疵だからこそ購入するメリットがなければ成約にまで至らないケースが多くあります。
そのため、売却金額は相場より低く設定されるのが一般的です。
また、金額の設定は事故物件の内容によって異なるため慎重におこなう必要があります。
過去に事故や事件があった場合の金額
過去に自殺や他殺などの事故や事件があった不動産の場合、さらに相場よりも金額が低くなります。
自殺などの事故であれば3割程度、他殺など事件であれば5割程度低くなると考えておくと良いでしょう。

こちらの記事も読まれています|不動産一括査定のデメリットやリスクとは?【仙台不動産センター】

\お気軽にご相談ください!/

不動産の売却で心理的瑕疵の告知義務とは?

不動産の売却をおこなう場合、購入者に心理的瑕疵を告知する義務があります。
これは、不動産の売却で契約時におこなう重要事項説明に含まれていて、告知をおこなわないと「重要事項説明義務違反」に問われ、契約不適合責任に問われる可能性があります。
また、2021年に公示されたガイドラインによって告知義務は次のような場合に決められました。
告知義務がある心理的瑕疵は、他殺・自殺・事故死など原因が明らかでない場合で、老衰や病死などの自然死、日常生活での不慮の事故死などは告知義務に含まれておりません。
ただし、告知義務がないとされていた事故でも、発見がされ得るまでに時間があいた場合は告知義務の必要があります。
またいつまで告知する必要があるかというと、事故や事件の発生からの年数、購入者が転売をしたタイミングと一定期間が経過すれば告知する必要がなくなります。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

心理的瑕疵のある不動産の売却は、一般的に相場より金額が低くなると考えられます。
また、すべての心理的瑕疵のある不動産で告知義務があるわけではありません。
私たち「仙台不動産センター」は、仙台市を中心に仙台市近郊の不動産売却サポートをおこなっております。
弊社、仙台不動産センターのホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けていますので、ぜひご利用ください。


仙台不動産売却は仙台不動産センターへ


仙台不動産センターは不動産売却に特化した不動産売却専門店です。

売主様に寄り添い、売主様の立場になってサポート致します。

地域に密着した不動産会社だからこそ、不動産の相場価格を熟知して適正な不動産売却価格をご提案致します。

不動産の売り出し価格はとても重要です。

相場からかけ離れた高額な売却価格だと、長期間売れずに値下げを繰り返して【売れ残り物件】のイメージがついてしまい、さらに売却が遅くなります。

逆に相場より安い価格で売却してしまうと売主様が損をしてしまいます。


『相場より少し高い売却価格』で売り出すのが理想的であり、約3カ月での売却成約率も大幅に上がります。


仙台不動産センターは迅速・丁寧・的確な対応、まずはお気軽にご相談ください!


また、仙台不動産センターでは仙台市の不動産売却だけでなく、仙台市近郊エリア(富谷市、大和町、利府町、塩釜市、多賀城市、名取市、岩沼市)の不動産売却にもご対応しております。


こちらの記事も読まれています|不動産を高く売りたいときは『仲介での不動産売却』がおすすめ!【仙台不動産センター】

0222907922

不動産売却時の仲介手数料を割引します


仙台不動産センターでは、不動産売却時に売主様の負担になる仲介手数料を割引しております

売却する不動産が高額になれば仲介手数料も高額になりますので、是非仙台不動産センターの割引をご活用ください♪


こちらの記事も読まれています|不動産売却で発生する仲介手数料とはどのような費用?【仙台不動産センター】


不用品回収、遺品整理もサポート


お家を売るとき、悩みの種になってしまうのが不用品。

仙台不動産センターでは、お家を売るときにお客様からのご相談が多い不用品回収もご対応しております

物置に使っていたお家や相続したお家などを売却する際に、不用品が多くてお家を売ることをためらってしまう方もいらっしゃいます。

不用品回収も遺品整理もご対応致しますのでお気軽にお問い合わせください。


かんたん不動産査定【完全無料】


お家を売りたいけど何から始めれば良いのかわからない・・・

そんな声をよく耳にしますが、そんなときはまずは不動産査定をご活用下さい。

相場価格など把握できれば、その後の計画なども立てやすくなります。


まずは「売却査定額を確認してから、売却するかどうか決めます」というお問い合わせも可能ですのでご利用ください。


こちらの記事も読まれています|不動産売却の流れについて解説!媒介契約や売却活動、準備するものについて【仙台不動産センター】

    相続した不動産のご相談


    仙台不動産センターは相続のご相談もご対応致します。

    『相続診断士』が在籍しており、お客様をしっかりサポート。

    相続した不動産を売却するか悩んでいる方もお気軽にご相談ください。

    こちらの記事も読まれています|相続後の不動産売却でかかる譲渡所得税とは?節税に活かせる特例も紹介!【仙台不動産センター】


    対応エリア【仙台不動産センター】


    仙台市全域(仙台市青葉区、仙台市宮城野区、仙台市若林区、仙台市太白区、仙台市泉区)、富谷市、大和町、利府町、塩釜市、多賀城市、名取市、岩沼市

    仙台不動産センターは不動産売却や不動産のご相談、相続相談など仙台市以外の仙台市近郊エリアにもご対応致します!!

    ブログ一覧ページへもどる

    まずはご相談ください!

    0222907922

    営業時間
    10:00~19:00
    定休日
    水曜、GW、夏季休暇、年末年始

    関連記事

    不動産売却 お役立ち情報

    相続した不動産のご売却

    物件情報

    お知らせ

    売却査定

    お問い合わせ