不動産の売却前と購入後に水回りをリフォームする際に気を付けることとは? 【仙台不動産センター】

不動産の売却前と購入後に水回りをリフォームする際に気を付けることとは?

この記事のハイライト
●不動産売却前の水回りのリフォームは、購入ニーズを考量することが必要
●不動産購入後の水回りのリフォームは、実物を見て比較する
●水回りのリフォームの注意点として、地域に根差した業者に依頼をする

不動産をリフォームするうえで、水回りを新しくすることは快適さをグッと高めます。
水回りとは、キッチン、浴室、トイレ、洗面台のことをいい、生活をしていくうえで欠かせない設備となります。
しかし、リフォームをするといっても、どのように進めたら良いか、どのような業者に任せたら良いのか悩む方も多いでしょう。
所有している不動産を売却する際にも、水回りがリフォームされていれば売却価格が変わってきます。
また、不動産購入後にリフォームすることもあるでしょう。
そこでこの記事では、仙台市や仙台市近郊にお住まいの方に向けて、不動産売却前および購入後の水回りのリフォームについて解説いたします。

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却前に水回りのリフォームをおこなう際に気にするべきこと

不動産売却前に水回りのリフォームをおこなう際に気にするべきこと

不動産の売却を考える際に、リフォームをするべきか悩む場合があるでしょう。
売却するなら高く売りたいが、できるだけ費用はかけたくないといった葛藤が生じるかもしれません。
どれくらいリフォームにお金をかけるか、どのレベルまでリフォームをするかがポイントとなります。
そこで、不動産売却前に水回りのリフォームをおこなう際に、気を付けておきたいことを解説いたします。

買う方の購入意欲を高めることができる

不動産の購入を検討している方は、内覧をおこなうのが一般的です。
その際に、キッチンやトイレが最新設備であれば、購入意欲は高まり、購入を決めるまでのスピードも速くなります。
しかし、購入検討者が自身でリフォームしたいと考えているケースもあります。
どの程度までリフォームしておけば、売却までのスピードが速くなるか、リフォームを依頼する業者と打合せをしたほうが良いでしょう。

水回りのリフォームは適切な時期にする

不動産売却前に水回りのリフォームを考えている場合、どの時期におこなうかも重要となります。
不動産の需要が活発な時期は、売買および賃貸ともに1~3月とされています。
新しい勤務先への異動など新生活の始まる4月までに、不動産を購入するケースが多いためです。
そのため、不動産の需要が活発な時期に水回りのリフォームをしていると、売却の時期を逃してしまうことが注意点です。
水回りのリフォームをおこなうならば、どの時期に売却活動するかを決めて、そこから逆算しておこなうことが重要でしょう。

リフォームする設備はどのように選べば良いか

不動産売却前に水回りのリフォームをする場合、今後自身が住み続けるわけではないので、どのレベルまでリフォームするか悩む場合もあるでしょう。
リフォームをすることで売却価格が上がることが期待できますが、リフォーム費用は価格上昇分を上回らない範囲にとどめるべきです。
また、水回りのリフォームをする際は、市場の購入者が求めている設備にリフォームする必要があります。
どのような設備にリフォームするか、お住まいの地域に詳しい不動産会社に相談をして検討するのが良いでしょう。

こちらの記事も読まれています|空き家を売りたいときはどうすれば良い?ポイントや費用を解説! 【仙台不動産センター】

\お気軽にご相談ください!/

不動産購入後に水回りのリフォームをおこなう際に気にするべきこと

不動産購入後に水回りのリフォームをおこなう際に気にするべきこと

不動産購入後に、水回りが古いものである場合、リフォームするか検討する方も多いのではないでしょうか。
とくに水回りの設備は、日々新しい商品が開発され、どんどん便利に使いやすくなっています。
水回りのリフォームをすることで、生活の質も上がり、購入した家に長く快適に住むことができます。
それでは、不動産購入後に水回りをリフォームする際、どのような注意点があるでしょうか。

水回りのリフォームは動線を考慮

実際にご自身が居住する場合、設備のグレードも大事ですが、家事をやりやすい動線の確保も重要です。
ご自身が生活しやすい動線を考えたうえで、部屋の図面と設備を見比べながら、設備を選んでいくのが良いです。
しかし、図面を見ながら、どこに設備を置くかなどを検討する際は、専門的な業者と相談しながら進めたほうが良いでしょう。
適切な位置に、適切なサイズの設備を配置することが重要で、そうすることでストレスの少ない生活ができます。

設備のグレードを比較する

いざ水回りのリフォームをするとなっても、様々な商品があります。
例えばトイレでは、10万円未満でできるものから、100万円を超えるものまであります。
水回りすべてのリフォームをするなら、全体の予算を決めて、優先順位を考えながらグレードを選びましょう。
リフォームをする設備のグレードの比較材料も、専門業者に提案してもらい、一緒に検討するのが良いでしょう。

リフォームをする設備の実物を見る

水回りのリフォームをする際、カタログだけで設備を決めるのは注意したほうが良いでしょう。
ショールームなどで、実際に設備を見て、サイズや使い心地などを確認しましょう。
実際に設備にふれてみると、カタログではわからなかった良い点、悪い点が見えてくるかもしれません。

こちらの記事も読まれています|空き家を売りたいときはどうすれば良い?ポイントや費用を解説! 【仙台不動産センター】

\お気軽にご相談ください!/

水回りをリフォームする際の注意点とは

水回りをリフォームする際の注意点とは

最後に、不動産売却前および不動産購入後において、注意しておきたいことをご紹介いたします。
水回りのリフォームをすることで、不動産売却前には資産価値を向上させ、不動産購入後には生活の質が向上します。
どのようなことに注意すれば良いか、不動産売却前と不動産購入後の両方の視点からご説明いたします。

専門の業者に依頼をする

水回りのリフォームの注意点として、配管などの工事もおこなうため、ご自身でおこなうのは避けたほうが良いかもしれません。
ご自身でおこなったとしても、水漏れの可能性もあり、建物の躯体にまで浸水をして大きな損害になる可能性があります。
また、思っていたよりも大掛かりな工事になることもあるため、ご自身でおこなうのはリスクが大きくなります。
水回りのリフォームについては、将来のことを考えると、専門の業者に依頼したほうが良いでしょう。

地域に根差した業者に依頼をする

水回りのリフォームでは、県外などの遠方の業者は避けたほうが良いことが注意点となります。
クオリティに問題があるというわけではないですが、工事のスピード感やアフターフォローなどから、近くの業者のほうが便利です。
水回りのリフォーム工事中、工事後などにすぐに駆けつけられる業者を選ぶのが良いでしょう。
何かあったときに、気軽に相談できる業者のほうが、安心材料となります。

補助金が活用できる場合がある

宮城県及び仙台市でも、リフォームにおいていくつかの補助金制度があることも注意しておきましょう。
水回りのリフォームなどでも、バリアフリーなどの工事をおこなう場合、補助金の対象となる可能性があります。
そのほかにも、省エネに対応したリフォームの場合に適用される補助金などもございます。
補助金について気になる場合には、依頼する業者に相談してみるのも良いかもしれません。

こちらの記事も読まれています|空き家を売りたいときはどうすれば良い?ポイントや費用を解説! 【仙台不動産センター】

まとめ

不動産の売却前でも、不動産の購入後でも水回りのリフォームについての注意点は多くあります。
この記事でご紹介したこと以外にも、気を付けるべきことはあります。
ご自身でリフォームをおこなうことは、リスクを考えると避けるべきかもしれません。
仙台不動産センターでは、水回りのリフォームについてお客様に寄り添い、より良いご提案をさせていただきます。
簡単なご相談からでも、仙台市や仙台市近郊にお住まいの方は、仙台不動産センターにお問い合わせくださいませ。


仙台市でお家を売るなら仙台不動産センターへ

仙台不動産センターは売主様の目線で考え、売主様の大切な不動産の売却を徹底サポート。
地域密着の不動産会社だからこそ、不動産の相場価格を熟知して、適正な不動産売却価格をご提案致します。

不動産の売り出し価格はとても重要です。
相場からかけ離れた高額な価格だと長期間売れずに、値下げを繰り返して【売れ残り物件】のイメージがついてしまいます。

逆に相場より安い価格で売却してしまうと売主様が損をします。

『相場より少し高い価格』で売り出すので理想的であり、約3ヵ月での売却成約率も大幅に上がります。


不用品回収・遺品整理も仙台不動産センターにお任せ下さい

お家を売るときに面倒に感じるのが不用品の処分。
一戸建てやマンションを売るときによく相談を受けます。
住んでいた期間が長ければ長いほど物が多くなり、よく考えれば必要ない物も残っていたりしますよね。

仙台不動産センターは不用品回収・遺品整理業者と提携しており、割安にてご対応致します。

不動産売却が決まってからの処分はもちろん、内覧に来る購入希望者に良い印象を与えるために、早めに不用品の処分を依頼されるケースもございます。

お客様のニーズに合わせ、ご対応致します。


不動産売却時の仲介手数料の割引

不動産売却時の費用の中でも高額になるのが仲介手数料。
仲介手数料は、不動産売却時に不動産会社に支払う『成功報酬』です。

仙台不動産センターでは仲介手数料の割引を行っておりますので、不動産売却で発生する費用を抑えることができます。


こちらの記事も読まれています|不動産売却で発生する仲介手数料とはどんな費用? 【仙台不動産センター】

\お気軽にご相談ください!/


不動産売却査定・不動産売却相談【完全無料】

不動産の売却査定は完全無料になっております。
簡易査定、訪問査定、どちらも無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。

また、売却相談もいつでも無料でご対応しております。
所有している不動産はどれくらいの価格になるのか、その周辺の相場はどうなっているのか、需要はあるのか、どのような手続きが必要なのか、色々と不安になることもあるかと思います。

「まずは相談だけしてみて、売却するかどうか決めます」という内容でも問題ございません。


お気軽にお問い合わせ下さい♪

お問い合わせはお電話でもメールでも構いません。
また、『無料査定依頼』からもお問い合わせができますので、お仕事でお忙しい方も、お気軽にお好きな時間にお問い合わせ下さい。

仙台不動産センターでは仙台市の不動産売却だけではなく、仙台市近郊エリアでの不動産売却にもご対応致します。

お客様からのお問い合わせ、お待ちしております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0222907922

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜、GW、夏季休暇、年末年始

関連記事

売却査定

お問い合わせ