相続したら知っておきたい!不動産売却の流れや遺産分割協議について解説

相続したら知っておきたい!不動産売却の流れや遺産分割協議について解説

ある日突然、不動産を相続することになったら、どのようにしたら良いのでしょうか。
相続した不動産を放置しておくことは得策ではありません。
なぜなら、固定資産税などの費用負担が続くだけではなく、管理の行き届かない空き家は周辺住民に迷惑をかける可能性もあるのです。
ここでは、不動産を相続してから売却するまでの流れを解説します。
仙台市周辺の不動産を相続した方、ぜひ弊社へご相談ください。

\お気軽にご相談ください!/

相続した不動産はどのような流れで売却するの?

相続開始日(亡くなった日)から売却までの流れを、順を追ってみていきましょう。
1 死亡届の提出
7日以内に、火葬許可証とともに役所へ提出します。
2 有効な遺言書の有無を確認
有効な遺言書がある場合は、それに沿って相続を始めます。
3 相続財産目録の作成と相続人の確定(有効な遺言書がない場合)
相続人の確定には、故人の出生から死亡までの戸籍謄本の取得が必要です。
4 遺産分割協議
誰がどの財産をどのような割合で相続するかについて、相続人全員で話し合います。
5 遺産分割
遺言書または遺産分割協議書に記載のとおりに遺産を分割します。
6 名義変更手続き
相続による所有権移転の登記手続きをします。
ここまでくれば売却できるため、このあとは通常の不動産売却と同じ流れで進めましょう。

相続税の申告と納税

相続開始日から10か月以内におこないます。
10か月の期日は、案外すぐにきてしまいます。
すべての戸籍謄本を取得するには時間がかかることもあるので、早めに行動を開始すると良いでしょう。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

相続した不動産を売却するために必要な遺産分割協議とは?

遺産分割協議の手順と注意点をみていきましょう。

遺産分割協議とは?

遺産分割協議とは、故人の遺産について相続人全員で分配を話し合い、決定した内容をまとめ、文書にしたものを遺産分割協議書といいます。
遺産分割協議は、相続財産目録を作成し、相続人が確定してから始めます。
誰がどの財産をどのような割合で相続するかを協議するわけですが、現預金のように分配しやすいものは良いのですが、不動産は容易に分けることができません。
不動産を平等に分配する方法として多く用いられているのは、売却して現金にして分割する「換価分割」です。
代表者1名を決めて名義変更をして売却するか、複数の相続人で共有名義としたうえで売却します。

遺産分割協議をおこなううえでの注意点

あとから新たな相続人が現れた場合はやり直しですし、あとから新たな遺産が発覚した場合は、その遺産について改めて協議する必要が出てくるので、相続人と相続遺産の調査は慎重におこないましょう。
また、不動産を共有名義で売却する場合は、売却にかかるすべての手続きに全員の合意が必要なので、注意が必要です。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

このように、相続した不動産を売却するには適切な手続きが必要になります。
個人での対応が不安であれば、司法書士などの専門家に相談してみると良いでしょう。
私たち「仙台不動産センター」は、仙台市を中心に仙台市近郊の不動産売却サポートをおこなっております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けていますので、ぜひご利用ください。





仙台で不動産売却をお考えの方!


仙台で不動産売却をお悩みの方!


お気軽に仙台不動産センターへお問い合わせ下さい♪


こちらの記事も読まれています|【不動産売却】一連の流れと準備しておくべきもの


\お気軽にご相談ください!/


仙台不動産センターのお約束


1 仲介手数料の割引

2 売却査定・売却相談、完全無料

3 安心の買取保証

4 徹底した秘密厳守



仙台不動産センター 不動産売却の流れ



1・・・まずはお問い合わせから、不動産売却査定


売却査定はスピード対応致します。


2・・・査定結果確認、媒介契約


媒介契約時に仙台不動産センターの仲介手数料の割引の説明を致します。


3・・・不動産売却活動スタート


お家の中に不用品などございましたら不用品回収を割安で行います。


4・・・購入のお申し込み


売主様と購入希望者様の日程を調整して不動産売買契約日を決定します。


5・・・不動産売買契約締結


双方が記名押印し、買主様より手付金を受領して売買契約を結びます。


6・・・決済、お引き渡し


残金を買主様より受領し不動産移転登記を行い、お引き渡しとなります。



不動産の売却となれば、色々と手続きなど大変だと想像する方が大勢いらっしゃいますが、実際にはそれほど難しいことはありません。


様々な契約条件や引き渡し条件のすり合わせなどは不動産業者が行います。


また、売却するお家や売却する土地に関わる書類も、ほとんどが不動産業者が取得してくれます。


お客様が不動産売却の意思をお伝えして媒介契約書に記名押印し、不動産売却査定書を参考にして不動産売却価格を決めて頂ければ売却活動をスタートする事が可能なのです。



まずはお気軽に不動産売却査定から



不動産売却を考えた時、先々の事を考えて面倒になっていませんか?

そんな時はまずはお気軽に不動産売却査定をご依頼ください。

不動産を今売ればいくらになるのか?それが分かれば今後の計画も立てやすくなるはずです。


また、わからない事は査定時に不動産会社の担当者に全て聞けばいいのです。

不動産売却を人生で何度も行う人はほとんどいません。

大多数の方が不動産売却の初心者なのです。


仙台不動産センターではお客様のお悩みやご不安にとことん向き合います

しつこい営業も致しませんのでご安心ください

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0222907922

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜、GW、夏季休暇、年末年始

関連記事

売却査定

お問い合わせ