不動産売却は『仲介』と『買取』どっちがいいの?  【仙台不動産センター】



仙台でお家を売りたいと考えている方は参考にして頂ければと思います。 


お家を売るときにインターネットで調べると、『仙台の不動産売却はお任せ下さい』という言葉や『仙台の不動産買い取ります』という言葉を見かけます。


売主様にとってはどちらも不動産を売ることには変わりはないのですが、この2つは『仲介での不動産売却』と『不動産の買取』、それぞれ内容が異なります。


ここではお家を売るときの『仲介』・『買取』、それぞれの違いやメリット・デメリットを説明致します。







不動産売却の「仲介」と「買取」の違いとは?



『仲介』とは売主様と買主様の間に不動産会社が仲介として入り、不動産売買契約を成立させる不動産売却方法になります。


『仲介』は不動産売却の一般的な方法で、不動産会社に不動産売却査定を依頼し、媒介契約を結んで不動産売却活動を行ってもらい、買主様を探します。


不動産売却と聞くと、数多くの方がこの『仲介』を思い浮かべるでしょう。


高額での不動産売却を望む方は、この『仲介』の不動産売却がお勧めです。



『買取』とは、不動産会社に直接買い取ってもらう方法になります。


『買取』は不動産会社が売主様と買主様を仲介するのではなく、不動産会社が買主になるのです。


不動産会社と価格や売却条件などを直接交渉し、条件がまとまればすぐに契約が可能です。


契約から引き渡しまで短期間で行うことができるメリットがあります。

また、売却価格や売却時期が早めにわかるため、今後の予定を立てやすいことも『買取』のメリットです。


ただし、不動産の売却価格が安くなってしまうデメリットがあります。




こちらの記事も読まれています|不動産売却する際に知っておきたい!一連の流れと準備しておくべきもの  【仙台不動産センター】

\お気軽にご相談ください!/




「仲介」での不動産売却のメリット




仲介での不動産売却のメリットは高額での不動産売却の可能性が高いことです。


買取は、一般的に相場価格より2~3割安い価格での契約になります。


それに比べ、仲介での不動産売却は売却の時期によっては相場価格を上回る価格で売れることも少なくありません。


また、近隣に同じような物件がない場合や、なかなか売却物件が市場に出ないエリアも同様に高額での売却が期待できます。



広告を出したりする不動産売却活動、購入希望者様へのアピールも不動産会社が行いますので、その点も心強いかと思います。





「仲介」での不動産売却のデメリット


仲介での不動産売却のデメリットは、購入希望者様が現れるまでどれくらいの期間を要するのか不明な点です。


「この売却価格で売れるのか、売れない場合は値下げをしなければならないのか」など、資金計画も難しくなります。


仲介で不動産を売却する場合は、相場価格をしっかり把握し、不動産会社とよく相談して売り出し価格を決める必要があります。





不動産買取のメリット



不動産買い取りはスピード売却できることが最大のメリットになります。


早期売却が可能なため、すぐに現金化したいという方にお勧めです。



また、不動産売却後の契約不適合責任が免除されることもメリットになります。


契約不適合責任とは、売却物件に欠陥があり、それが契約書に記載されていない場合、売主様が補修などの対応をしなければならなかったり、契約を解除される可能性もあります。


(仲介での不動産売却でも、この契約不適合責任を負わないという条件の契約も可能です)


契約不適合責任の代表的な例ですと、シロアリ被害、雨漏りなどがあります。



もう一つのメリットは近隣に知られることなく不動産を売却できることです。


仲介での不動産売却の場合は、インターネットなどを使い、広告を出して不動産売却活動を行うため近隣の住人にも知られる可能性が高くなります。


不動産買取の場合は、不動産会社との直接の交渉だけで不動産を売却できるため、近隣の住人に知られることなく売却ができます。




不動産買取のデメリット



不動産買取のデメリットは、相場価格より安くなってしまうことです。


一般的な買取価格は、相場価格から2~3割安くなります。


また、不動産によっては買取ができないという場合もあるのでご注意ください。



買取保証ってよく聞くけど普通の買取とは違うのですか?


買取保証とは仲介での不動産売却が成立しなかった場合に、依頼していた不動産会社に買い取ってもらう方法です。


ある程度の期間は仲介での不動産売却をして、その期間内に契約がまとまらない場合に不動産会社に買い取ってもらいます。


一般的には買取保証を活用する場合、不動産会社との媒介契約は専任媒介か専属専任媒介となります。



買取保証の場合は、まずは仲介での不動産売却を行うため、期間内に成約に至れば相場価格で売却ができるというメリットがあります。


この期間内に成約に至った場合は、仲介での不動産売却ということになりますので仲介手数料が発生しますが、仲介手数料を支払っても相場価格で売却ができれば、買取価格に比べて手元に残る金額は多くなる可能性はとても高くなります。


注意点としては、売却不動産によっては買取保証が付けられない、または相場価格より大きく価格が下がることもあります。





こちらの記事も読まれています|不動産売却する際に知っておきたい!一連の流れと準備しておくべきもの  【仙台不動産センター】

\お気軽にご相談ください!/




仲介での不動産売却がおすすめの方



不動産をできるだけ高く売りたい方

事情があって不動産の売却価格を下げることができない方

売却時期に制限がない、または急いでいない方

築浅のお家を売却する方




不動産会社の買取がおすすめの方




転勤などですぐにお家を売りたい方


近隣に知られずにお家を売りたい方


ある程度の築年数が経過したお家を売りたい方



他にも、不動産の売却を依頼しているけど長い期間売れていない方などは買取を検討してみましょう。








仙台市の不動産売却なら仙台不動産センターへ



仙台不動産センターは売主様の目線で考え、売主様の大切な不動産の売却を徹底サポート。


地域密着の不動産会社だからこそ、不動産の相場価格を熟知して、適正な不動産売却価格をご提案致します。


不動産の売り出し価格はとても重要です。


相場からかけ離れた高額な価格だと長期間売れずに、値下げを繰り返して【売れ残り物件】のイメージがついてしまいます。


逆に相場より安い価格で売却してしまうと売主様が損をします。


『相場より少し高い価格』で売り出すので理想的であり、約3ヵ月での売却成約率も大幅に上がります。




不用品回収・遺品整理もお任せ下さい



家を売るときに面倒に感じるのが不用品の処分。


一戸建てやマンションを売るときによく相談を受けます。


住んでいた期間が長ければ長いほど物が多くなり、よく考えれば必要ない物も残っていたりしますよね。


仙台不動産センターは不用品回収・遺品整理業者と提携しており、割安にてご対応致します。


不動産売却が決まってからの処分はもちろん、内覧に来る購入希望者に良い印象を与えるために、早めに不用品の処分を依頼されるケースもございます。


お客様のニーズに合わせ、ご対応致します。




不動産売却時の仲介手数料の割引



不動産売却時の費用の中でも高額になるのが仲介手数料。


仲介手数料は、不動産売却時に不動産会社に支払う『成功報酬』です。


仙台不動産センターでは仲介手数料の割引を行っておりますので、不動産売却で発生する費用を抑えることができます。




こちらの記事も読まれています|不動産売却する際に知っておきたい!一連の流れと準備しておくべきもの  【仙台不動産センター】

\お気軽にご相談ください!/



不動産売却査定・不動産売却相談【完全無料】



不動産の売却査定は完全無料になっております。


簡易査定、訪問査定、どちらも無料ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


また、売却相談もいつでも無料でご対応しております。


所有している不動産はどれくらいの価格になるのか、その周辺の相場はどうなっているのか、需要はあるのか、どのような手続きが必要なのか、色々と不安になることもあるかと思います。


「まずは相談だけしてみて、売却するかどうか決めます」という内容でも問題ございません。

お気軽にお問い合わせ下さい


お問い合わせはお電話でもメールでも構いません。


また、『無料査定依頼』からもお問い合わせができますので、お仕事でお忙しい方も、お気軽にお好きな時間にお問い合わせ下さい。


仙台不動産センターでは仙台市の不動産売却だけではなく、仙台市近郊エリアでの不動産売却にもご対応致します。


お客様からのお問い合わせ、お待ちしております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0222907922

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜、GW、夏季休暇、年末年始

関連記事

売却査定

お問い合わせ