不動産を高く売るにはどうすればいいの? 【仙台不動産センター】

仙台で不動産を高く売る    仙台不動産センター




お客様にとって大切な不動産。

売却をするのであれば、できるだけ高く売却したいと考える事でしょう。

不動産(一戸建て、マンション、土地)を高く売りたい場合には、仲介での不動産売却がお勧めです。


仲介での不動産売却は、不動産会社に依頼して、購入希望者を見つけてもらう不動産売却方法です。

不動産売却を依頼された不動産会社は積極的に不動産売却活動を行い、できるだけ売主様のご希望に沿った価格での売却を目指します。


購入希望者が見つかったら、不動産会社は売主様と買主様の間に入り、不動産売買価格や引き渡し時期、また、引き渡しの条件などをすり合わせてまいります。

売主様、買主様が売買条件に満足のいく形になった時に、初めて不動産売買契約の締結に進んでいきます。



\お気軽にご相談ください!/


仲介での不動産売却 メリット


仲介での不動産売却のメリットは、不動産買取に比べると、高い価格での不動産売却が期待できます。

また、不動産会社で不動産売却査定を行いますので、こちらを参考にして頂き、売主様のご希望の価格での売り出しが可能です。

不動産売却活動などは基本的に不動産会社にお任せしても問題ありません。

不動産会社が広告などを使い、購入希望者を探してくれます。

不動産売却価格や、引き渡し時期、引き渡し条件など、不動産会社に伝えておけば購入希望者との交渉なども全て不動産会社が行ってくれます。

仲介での不動産売却 デメリット


仲介での不動産売却で気を付けなければいけないのが不動産の売り出し価格です。

相場からかけ離れた価格だと見向きもされず、そのような状態でインターネットなどに長い時間放置されてしまうと【売れ残り物件】と認識されてしまう恐れもあります。

長い期間、市場に出ている不動産は売れにくくなると言われておりますので注意が必要です。

特に最近は不動産売却一括査定というシステムがあり、不動産売却査定を依頼すると相場からかけ離れた、根拠の乏しい高額査定額が提示されることがあるようです。

相場からかけ離れた高額査定の場合

・他社より査定価格を上回り、媒介契約を結ぼうとしている不動産業者

・近隣の相場や、近隣の過去の不動産売買事例などに疎い担当者

上記のようなことが考えられますので、高額査定の場合はその査定価格の根拠や、近隣の過去の不動産売買事例などの提示を求めることをお勧めします。


仲介での不動産売却でもう一つの注意点は、スケジュールが決めにくくなる点です。

いつ購入希望者が現れ、いつ不動産売却が成立するのか確証がありません。

住み替えが決まっているという方は注意が必要です。


仲介での不動産売却は仲介手数料が必要です


仲介での不動産売却になりますと、広告などの不動産売却活動や購入希望者との価格交渉、引き渡しの時期の交渉や引き渡し条件の交渉など全て不動産会社が行う事になります。

その後、無事に不動産売買契約が成立した際には不動産会社に仲介手数料が発生します。

仲介手数料は不動産売却価格の3~5%(売却価格により異なる)と決まっておりますので、不動産買取に比べると、仲介手数料を支払ってもだいたいの場合は仲介での不動産売却のほうが売却価格は高額になります。





【仲介手数料の割引】 仙台不動産センター


仙台不動産センターでは仲介での不動産売却で発生する仲介手数料の割引を行っております。

数千万円での不動産売却の際、仲介手数料の数十万円はどうしても安く感じてしまいます。

ですが、実際は高額であることを忘れないでください。

仙台不動産センターではこの仲介手数料を割引しておりますので、お客様の引っ越し費用や、新しい家具の購入費用に充てて頂ければ幸いでございます。

お気軽にお問い合わせ下さい【不動産売却査定、不動産売却相談】



仙台不動産センターは不動産売却の相談はもちろんの事、不動産売却査定も完全無料で対応しております。

また、不動産売却でよく相談を受ける【不用品回収】【遺品整理】なども割安で行っております。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

お電話が難しい方はメールでもご対応しておりますので、メールでのお問い合わせもご活用下さい。


お客様からのお問い合わせ、お待ちしております。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0222907922

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜、GW、夏季休暇、年末年始

関連記事

売却査定

お問い合わせ