相続した不動産の売却時の相談先と費用を解説  【仙台不動産センター】

相続した不動産の売却時の相談先と費用を解説

「相続した不動産を売却したいけど相談先はどこ?」「相談費用っていくらかかるの?」このようなことでお悩みではないでしょうか。
相続した不動産はトラブルの有無で相談先が異なります。

仙台市・仙台市近郊エリアで不動産売却をご検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

相続した不動産を売却する際の相談先は弁護士か司法書士

相続時に相続人のあいだでトラブルがある場合とトラブルがない場合で、相談する専門家が弁護士か司法書士かで異なります。
その理由と相談費用を見ていきましょう。

トラブルがある場合:弁護士

一般的な相談費用は1時間1万円前後です。
相続時には、不動産以外にも預金や株式などを保有しているケースがあり、相続人同士では話し合いがつかない場合があります。
そのような時には、法的な根拠をもって解決を図れる弁護士へ相談することで、紛争の予防や交渉が難航しそうな場合でもアドバイスがもらえます。
初めて弁護士へ問い合わせる場合は、無料相談会の実施をしていることがあるので利用してみてください。
ただ費用が他の専門家と比較し、費用が高額な傾向があるため、トラブルがない場合にはまずは弁護士以外の専門家から検討しましょう。

トラブルがない場:司法書士

相談料の相場は1時間5,000円前後です。
相続人のあいだでトラブルがない場合には司法書士へ相談しましょう。
トラブルがなく相続財産の承継ができる場合は、司法書士が関与することで円満に解決できます。
司法書士は、各種登記をおこなう際に書類作成や手続きの代行をしてくれる専門家であるため、煩雑な手続きに不安を感じる方は依頼するとよいでしょう。
ただし、書類作成や登記費用は、相談料と別に発生することに注意が必要です。 司法書士への無料相談会も開かれていることがあるので、気になる方は調べてみてください。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

\お気軽にご相談ください!/

不動産売却以外で相談する窓口は税理士と土地家屋調査士

不動産の売却は、トラブル解決や登記以外でも税金や測量図の作成など、税理士と土地家屋調査士の力を借りることもあります。

相続税の相談先:税理士

相談料の相場は1時間5,000円前後です。
不動産売却においては、譲渡所得税や印紙税、登録免許税、消費税など複数の税金が発生します。
計算などが複雑であるため自分で計算することは難しいでしょう。
専門家である税理士への相談することをおすすめします。

登記時に必要になる測量図を作成する:土地家屋調査士

相談料の相場は1時間0円~4,000円ほどです。
不動産売却は隣家と境界が確定していることが必要なため、明確に確定していない場合には土地家屋調査士へ依頼し境界を確定させる必要があります。
専門家である土地家屋調査士が作成した測量図が登記申請には必要です。
無料で実施しているところもありますので、まずはお近くの土地家屋調査士へ連絡してみてください。

弊社が選ばれている理由|お客様の声一覧

まとめ

相続した不動産の売却時の4つの相談先について説明してきました。
相続ではトラブルがある場合や税金、境界線などなかなか素人では進まないことが多いでしょう。
「やることがたくさんありすぎてわからない」「まずは不動産価値を調べてもらう」「どの専門家に相談すればいいのか」など分からないことが多い場合には、まずはお気軽に弊社にご相談ください。
私たち「仙台不動産センター」は、仙台市を中心に仙台市近郊の不動産売却サポートをおこなっております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けていますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0222907922

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜、GW、夏季休暇、年末年始

関連記事

売却査定

お問い合わせ