不動産を近隣の方に気付かれずに売却するにはどうすれば良い?  【仙台不動産センター】

不動産を近隣の方に気付かれずに売却するにはどうすれば良い?

不動産を売却する理由はさまざまですが、「ローンが苦しくなった」「近隣住民とのトラブルに悩んでいる」などのネガティブな事情があることも珍しくありません。
今回は、周囲に気付かれずに不動産売却をする方法について、媒介契約と売却活動、売却にかかる期間に注目してご説明します。

\お気軽にご相談ください!/

周囲に気付かれずに不動産売却はできる?媒介契約のポイント

近所の方に気付かれずに不動産売却をすることは可能なのでしょうか。
まず、不動産売却では仲介を依頼する不動産会社と媒介契約を締結します。
媒介契約には3種類あり、一般媒介契約のみ複数の不動産会社と契約することが可能で、専任媒介契約と専属専任媒介契約は1社のみとの契約になります。
当然、1社のみとの契約のほうが、積極的な売却活動が期待できますが、周囲へ気付かれずに売却したい方は、一般媒介契約のほうが良いこともあります。
なぜなら、一般媒介契約にはレインズへの登録義務がありません。
レインズとは指定流通機構のことで、レインズに登録することで他の不動産業者も情報を見ることができ集客の可能性が高まります。
情報が多くの人の目に留まるということもなりますので、なるべく気付かれずに売却したい方には、一般媒介契約のほうが安心ですね。
しかし情報が出回らないということは、売却に苦戦する可能性もあるということも知っておきましょう。

弊社が選ばれる理由|お客様の声

\お気軽にご相談ください!/

周囲に気付かれずに不動産売却をするときの売却活動のポイント

不動産の売却活動では、まず物件情報を公開し購入希望者を募ります。
誰もが気軽に検索できる、ポータルサイトなどに広告を出すと、周囲にバレてしまうこともあるので注意が必要です。
購入希望者が見つかったら内見を調整し条件交渉に入ります。
条件がまとまれば売買契約に進みます。
購入希望者を集めるために、オープンハウスなどで大々的に広告活動をすると、近隣の人に売却をバレやすくなるので注意が必要です。
どうしても隠したい場合は、売却活動をおこなわない不動産買取であれば周辺に気付かれる心配もありません。

弊社が選ばれる理由|お客様の声

\お気軽にご相談ください!/

気付かれずに不動産売却をするときにかかる期間はどのくらい?

不動産売却を気付かれずにしたい場合、どのくらい期間がかかるのかも気になりますね。
一般的に、不動産の売却活動にかかる期間は3か月から6か月です。
買主がなかなか見つからないと半年以上かかってしまいますので、周囲にバレてしまうリスクも高くなりますね。
買取であれば、時間はかかりませんので早く売却したい場合におすすめです。

弊社が選ばれる理由|お客様の声

まとめ

周囲に気付かれずにこっそりと不動産売却したい場合、広告活動や内見などの方法を工夫する必要があります。
売却活動に時間をかけられないときは、不動産会社の買取も検討してみましょう。
私たち「仙台不動産センター」は、仙台市を中心に仙台市近郊の不動産売却サポートをおこなっております。
弊社のホームページより、24時間不動産査定依頼を受け付けていますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0222907922

営業時間
10:00~19:00
定休日
水曜、GW、夏季休暇、年末年始

関連記事

売却査定

お問い合わせ